手織り むつみ工房

mutsumiori.exblog.jp
ブログトップ

この笑顔に、癒されてください!

この数日、けっこう寒いです。
被災地はもっと寒いんだろうな…と心配です。

こちら→
c0228952_9551383.jpg

新しいボランティアのEさんが、仕上げてくださいました。
縫製ボランティアのUさん作のイモムシたちに
触角(っていうんですか?)をつけて…
あとは、リンゴのボンボンを添えて、ストラップのパーツをつけたら
出来上がり!

実はこのイモムシたち、
けっこうな旅を体験しました。

Uさんが、小さなお子さんを連れて出かけるのが大変ということで、
ボランティアセンターのスタッフさんが、一肌脱いでくださったのです。
なんと、
まずUさんのお宅の近くにあるボランティアの窓口から、
交換便でボランティアセンターへ、
そしてそこからは、スタッフさんが
むつみまで届けてくださいました。
こうして無事たどりついたイモムシたち。
ボランティアの力と、そしてこの笑顔が、
元気をくれました!

感謝!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
クリックしていただけるとうれしいです
[PR]
by mutsumi-kobo | 2011-03-18 10:28 | むつみ工房の作品 | Comments(6)
Commented by at 2011-03-18 13:25 x
一肌、なんておはずかしい(>_<)
みなさんのお目にかかりに行く口実と、いそいそと出かけておりますので。。。

これ実は、交換便ではなくて、その部分もボランティア室のアドバイザーさんが運んでくれたんです!人の手から人の手へ、ずっと渡ってきました。こういうリレーは楽しいです♪
Commented by tumugi at 2011-03-20 08:55 x
癒されます。
私も織った端切れ?があります。
その利用にいいですね。
どうやって作っているのかな~?
すみません、画像だけいただくことはできませんか。
Commented by mutsumi-kobo at 2011-03-23 14:02
☆さま 
そうですね。この“人の手から人の手へ”のリレーが、今ほんとに心強いんです。
Commented by mutsumi-kobo at 2011-03-23 14:02

tumugiさま 
すみません~ 
私たちも試行錯誤でここまでたどり着いた感じで、まだまだ模索中…
とても人様に教えられるようなものでは…
Commented by tumugi at 2011-03-24 00:07 x
作り方は、そのうち考えてみましょう。
ほつれ安い織り地をどう処理しているのか、いつか挑戦してみましょう。
それよりも今の私の気持ちをほぐしてくれる写真です。
好きなんです。
Commented by mutsumi-kobo at 2011-03-24 11:45
tumugiさま 
みなさん知らず知らずにストレスがたまってますよね…
このとろけそうなsmileがお役にたてればうれしいです。